国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 960 ヘルプ

タイトル: 現職教員の専門家としての可能性
副題:
著者: 高橋進
所属: 都立白鴎高等学校教諭
データ存在URL:

所在情報:

データファイル: takahashi.pdf
takahashi.pdf ( 60K )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード:
要旨:

自分が派遣されたときの目的は、フィリピンの教員のための全国研修プログラム策定に関わり、その運営から内容まですべてを軌道にのせることの支援であった。とても一人で抱えきれる仕事ではなく、休みもとれなかたことと、現地のカウンターパートに心を開いてもらうことが困難であった。協力隊のOBの方には専門家となって今後も活躍してもらいたい。またそうできる機会を国が提供してあげていただきたい。(本資料は2005年1月6日に行われた平成16年度国際教育協力シンポジウム「開発途上国における現職派遣教員の活躍」での発表資料である。)

著者のHP:  
作成出版日時: 2005/1
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 青年海外協力隊支援
初期登録日時: 2005/04/01 17:10
最終更新日時: 2006/04/12 15:43
アクセス数: 1863(登録以来),  117(過去12ヶ月),  73(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: