国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 136 ヘルプ

タイトル: 世界銀行教育セクター戦略とその実施状況に関する考察
副題:
著者: 結城貴子
所属: 東京大学先端科学研究センター寄付部門教員
データ存在URL:

所在情報:

データファイル: 2章 結城貴子.pdf
2章 結城貴子.pdf ( 255K )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード:
要旨:

2000年世界教育フォーラムの意義は、各国政府と国内外のパートナーがどのような教育行動計画を策定し実施してゆけるかということに懸かっている。途上国にとって外部支援のあり方は教育計画の実施可能性を左右する重要な要因となり得る。本稿は、1999年世界銀行教育セクター戦略について、地域別や国別のセクター戦略との関係に留意しつつ、その策定過程から実施状況までを考察した。このセクター戦略は、教育のグローバルな優先課題を認識しつつも、教育と開発ニーズの国別差異を踏まえ単一的ではない対応を通じた業務改善を目指している。その策定過程は、業務体制の改善の一環として設立された職員のセクター別ネットワークを推進する役割を担った。しかし、実際の国別教育セクター支援の量と質の改善を促すほどに組織の人材や予算などの配分に対して重要な影響を与える戦略文書として完成され、実施されてきたとは言い難い。

著者のHP:  
作成出版日時: 2003/
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 教育セクター分析
初期登録日時: 2004/04/22 17:08
最終更新日時: 2005/04/28 14:56
アクセス数: 2750(登録以来),  166(過去12ヶ月),  64(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: