国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら
カテゴリ一覧

検索結果
ヘルプ

地域:
国:
教科など内容領域:



ヒット件数: 15 件 並び順
絞り込み検索:


著者: 飯田慎司 
タイトル: 国別特設研修の現状と課題 
要旨: コンソーシアム体制の下で、ガーナ国理数科教員教育セミナ一の国別特設研修が本格的に開始された。まず、平成12年度の本研修の概要を(1)受け入れ体制の整備(2)研修の実際に分けて報告する。次に、この研修に対する評価について、(1)  
アクセス数: 2253(登録以来),  270(過去12ヶ月),  149(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 国際協力事業団社会開発協力部 
タイトル: ガーナ共和国 小中学校理数科教育改善計画運営指導調査団報告書 
要旨: 運営指導調査団の派遣の経緯と目的、調査日程、調査結果の要約(現職教員研修、財政負担、人員確保)、プロジェクトの進捗状況、そして、ガーナ側との協議事項がまとめられている。また、実行計画に基づくプロジェクト進捗状況、ベースライン調査 
アクセス数: 2237(登録以来),  166(過去12ヶ月),  94(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 中村重太 
タイトル: ガーナ共和国小中学校理数科教育改善計画」支援プロジェクトの現状と課題 
要旨: ガーナ共和国では、1996 年から10年間計画の「基礎教育の義務化・無料化プログラム」を実施中であり、その具体化の一つとして、理数科教員教育プログラムの強化に関わる協力の要請が日本政府になされ、これを受けて国際協力事業団では20 
アクセス数: 2616(登録以来),  147(過去12ヶ月),  85(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 国際協力事業団社会開発協力部 
タイトル: ガーナ共和国 小中学校理数科教育改善計画 実施協議調査団報告書 
要旨: 基礎教育拡充,基礎教育の義務化・無料化プログラム,小中学校における理数科教育強化,実施協議調査団,現地派遣,調査団による調査,協議結果 
アクセス数: 2646(登録以来),  143(過去12ヶ月),  84(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 黒田則博 他 
タイトル: 平成15-16年度文部科学省国際教育協力拠点システム事業 教員研修制度プロジェクト等に関する協力経験の集約(資料編) 
要旨: 本データは、1990年代中頃から2005年までにJICAが実施した教育分野での主要プロジェクトである、ガーナ小中学校理数科教育改善計画について、1)事業案件発掘・形成のプロセスと受け入れ側の初期事情、2)プロジェクト・デザイン、 
アクセス数: 2281(登録以来),  147(過去12ヶ月),  84(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 小林 辰至 
タイトル: カウンターパート研修の現状と課題 
要旨: ガーナ国理数科教育改善計画におけるカウンターパート研修の課題として、①ガーナの子どもの実態の客観的事実に基づき、その改善につながる研修内容を設定すること、②ガーナで用いられているシラバスと教科書とを分析した上で、研修内容を設定す 
アクセス数: 2462(登録以来),  144(過去12ヶ月),  82(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 吉田稔 
タイトル: 各国の教育風土をふまえた国際教育協力の在り方 
要旨: ガーナ共和国の教育風土を踏まえて,どのように教育協力を進めたのか,特に理数科プロジェクトを事例に教訓や迷いについても報告した。拠点校の選出から,現地での学力調査,ワークショップの伸べ3回にわたる訪問を通して得た実体験についても述 
アクセス数: 1745(登録以来),  118(過去12ヶ月),  79(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 長尾英一郎 
タイトル: ガーナの算数・数学教育の現状と課題 −日本の算数・数学教育が途上国に 貢献できること− 
要旨: 本稿は、国際協力事業団ガーナ小中学校理数科教育改善計画プロジェクトの算数,数学教育の専門家からみたガーナの算数・数学教育の現状と課題を小学校の授業を中心に考察したものであり、日本の算数・数学教育関係者が、今後、きえていくべき事柄 
アクセス数: 2620(登録以来),  143(過去12ヶ月),  77(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

著者: 国際協力事業団社会開発協力部 
タイトル: ガーナ共和国 基礎教育(理数科教育支援)プロジェクト 事前調査団報告書 
要旨: 基礎教育拡充,基礎教育の義務化・無料化プログラム,教育の包括的向上,教育支援,事前調査団,現地派遣,PCMワークショップ,プロジェクトの基本計画策定,調査団の調査,協議結果 
アクセス数: 2173(登録以来),  134(過去12ヶ月),  77(過去6ヶ月)
データファイル:      

著者: 黒田則博 
タイトル: 「ガーナ共和国基礎教育(理数科教育支援)プロジェクト」への支援体制の現状と課題 
要旨: 本発表では、標記プロジェクトに実践的・開発的に参加している経験を基に、我が国において緒についたばかりのソフト面での国際教育協力のあり方について、大学(特に国立大学)教官の役割に焦点を当てて、その実情と課題及び展望を明らかにする。 
アクセス数: 2196(登録以来),  125(過去12ヶ月),  72(過去6ヶ月)
データファイル:  PDF    

Current List: 1 - 10
Page: [1] [2]

 

<< 前の検索結果 次の検索結果 >>

791240