国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 958 ヘルプ

タイトル: 派遣現職教員として参加して
副題:
著者: 浅香信之
所属: かほく市立宇ノ気小学校教諭
データ存在URL:

所在情報:

データファイル: asaka.pdf
asaka.pdf ( 47K )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード:
要旨:

現職派遣教員として参加することには、派遣国の教育に協力することと、帰国後に現職教員として日本に還元することとの2つの役割がある。しかし日本での国際理解学習では途上国が取り上げられにくいなどの問題もある。派遣校で所属校とで連携が取れるよう事前に準備しておくことや、他の派遣教員ともネットワークを広げるることが重要である。(本資料は2005年1月6日に行われた平成16年度国際教育協力シンポジウム「開発途上国における現職派遣教員の活躍」での発表資料である。)

著者のHP:  
作成出版日時: 2005/1
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 青年海外協力隊支援
初期登録日時: 2005/04/01 16:59
最終更新日時: 2006/04/12 15:44
アクセス数: 2051(登録以来),  132(過去12ヶ月),  74(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: