国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 905 ヘルプ

タイトル: 教材衣生活
副題: 衣服のはたらき
著者: アジアの家庭科教育プロジェクト
所属: 日本女子大学
データ存在URL:

所在情報:

データファイル: 教材衣生活1(衣服のはたらき).pdf
教材衣生活1(衣服のはたらき).pdf ( 152K )
教材衣生活2(衣服の着方).pdf
教材衣生活2(衣服の着方).pdf ( 124K )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード: 衣服の素材、装飾、身体保護、衛生、社会、運動、地域特有の服
要旨:

衣服が複数の布を糸で縫い合わせてあることを理解する。
衣服を構成する素材・付属品があることを知る。
地域特有の衣服の起源や機能について興味を持つ。

衣服には保健衛生上の機能(寒暖やけがから身を守る、汗や汚れを吸収して清潔を保つ)、
社会活動上の機能、生活活動上の機能があることを知る。

衣服の起源は、気候によるもの、社会生活上によるもの、利便性を高めるものなどがあることを知る。

日常着は、季節・気温・TPO(時、所、場合)・洗濯のしやすさなどを考えて選んでいることに気づく。

暑さ・寒さの調整について理解する(衣服内気候)。

衣服の汚れを放置すると衛生機能が損なわれたり、虫害に遭いやすくなることを理解する。
そのために洗濯が必要であることを理解する。

著者のHP:  
作成出版日時: 2005/3
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 家庭科教育
初期登録日時: 2005/03/24 10:54
最終更新日時: 2005/03/24 17:23
アクセス数: 2965(登録以来),  110(過去12ヶ月),  56(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: