国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 694 ヘルプ

タイトル: 平成14年度 研究開発実施報告書 「社会を創造する知性・人間性」を育むことを新しい教育システムの開発 ─第3年次─
副題:
著者: 神戸大学発達科学附属幼稚園 他
所属: 神戸大学発達科学附属幼稚園 他
データ存在URL:

http://www.kodomo.ocha.ac.jp/~eccd/

所在情報:

お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター
(生活科学部本館2 3階)
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
TEL: 03-5978-2689
FAX: 03-5978-5917
E-mail: eccd_web@kodomo.ocha.ac.jp

データファイル:
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード: カリキュラム 学び 連携 評価
要旨:

Ⅰ 新しい教育システム「明石校園カリキュラム試案」
1 明石校園カリキュラム開発・修正のシステム
1) 開発・修正システム
2) 開発・修正システムの具体
(1) A「学びの一覧表」を核にした学習構想
(2) Bリフレクションによる学びの集積
(3) C学びの集積から「学びの一覧表」の充実・修正
(4) Dリフレクションを通して学習の修正
2 明石校園カリキュラム開発のプロセスと知見
1) 学習の構想・実践・修正への過程と知見
(1) 指導計画の作成から修正まで
(2) 平成14年度版 (3年次)
① 3歳~5歳(幼稚園)の実際
② 6歳・11歳(小学校)の実際
③ 12歳~14歳(中学校)の実際
2) 「学びの一覧表」
(1) 「学びの一覧表」とは
(2) 「学びの一覧表」の作成手順
(3) 「学びの一覧表」の作成における課題
(4) 平成14年度「学びの一覧表」
① 自分の生き方
② 人とのつながり
③ 健全なからだ
④ 感動の表現
⑤ 自然との共生
⑥ 文字とことば
⑦ ものと現象
⑧ 数とかたち
⑨ 豊かなくらし
⑩ 世の中のしくみ
(5) 変遷に見る成果と課題
3 カリキュラム開発を支えるシステムの実際
1) 研究組織と内容
2) リフレクション
(1) リフレクションの目的と方法
(2) リフレクションの実際
(3) リフレクションによる教官の変容
3) 実践における幼小中連携
(1) 幼小中連携の意義
(2) 幼小連携の実際
(3) 小中連携の実際
4) 外部人材の知の導入
(1) 「外部人材の導入」との違い
(2) 「外部人材の知の導入」とは
(3) 「外部人材の知の導入」の実際
Ⅱ 明石校園の外部人材による評価
1 評価の観点
2 外部人材
3 評価の実際
Ⅲ 今後の課題

著者のHP:  
作成出版日時: 2002/
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 幼児教育
初期登録日時: 2005/02/01 16:03
最終更新日時: 2005/02/01 16:03
アクセス数: 2043(登録以来),  123(過去12ヶ月),  49(過去6ヶ月)
過去12ヶ月: