国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 645 ヘルプ

タイトル: 『幼児教育ハンドブック』
副題: 第2部 幼児教育の実践 1 保育の原理を実践につなげるてがかり
著者: お茶の水女子大学子ども発達教育センター
所属: お茶の水女子大学子ども発達教育センター
データ存在URL:

http://www.kodomo.ocha.ac.jp/~eccd/handbook.html

所在情報:

アーカイブに登録されているファイルは、子どもの肖像権保護のため、一部写真を削除しています。全ての写真が入っている製本版・CD-ROM版は、下記連絡先にて入手可能です。
お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター
(生活科学部本館2 3階)
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
TEL: 03-5978-2689
FAX: 03-5978-5917
E-mail: eccd_web@kodomo.ocha.ac.jp

データファイル: 2_1.pdf
2_1.pdf ( 828K )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード: 幼児教育 幼稚園 ECD 日本
要旨:

1 子ども中心の保育の原理
(1)自立性を育む「子ども中心の保育」の原理
(2)子ども一人一人の発達の視点に立つ
(3)「発達の最近接領域」に働きかける
(4)子どもの自立性の発達を促す
2 保育原理を実践につなげる方法
【働きかけのポイント】
◆1:子どもに考える余地を残す
具体例:「考える余地を残す」
ポイント
◆2:思考を相対化させる
 ◆3:保育者の提案を引っ込める
具体例:提案を引っ込める
ポイント
その後の展開

著者のHP: http://www.kodomo.ocha.ac.jp/~eccd/  
作成出版日時: 2004/8
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 幼児教育
初期登録日時: 2004/10/13 16:50
最終更新日時: 2004/10/13 16:50
アクセス数: 2634(登録以来),  137(過去12ヶ月),  60(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: