国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 343 ヘルプ

タイトル: ホンジュラスの経験でわかった日本の教育の特徴、ホンジュラスの教育の特徴
副題:
著者: 田代芳恵
所属: 青年海外協力隊 15年度1次隊
データ存在URL:

所在情報:

データファイル: Honduras.2.tashiro.pdf
Honduras.2.tashiro.pdf ( 27K )
対象国: 中南米-ホンジュラス
データの言語: 日本語
キーワード: ホンジュラス,算数,授業,指導,教育課程,学校環境・教室環境
要旨:

日本の小学校からの現職派遣隊員である筆者が、日本での教職経験を元に、ホンジュラスの教育の現状について報告している。ホンジュラスの学校の7割は山岳部にあり、複式学級である。授業の形態は日本における子どもに考えさせる授業と異なり、教師主導の伝達型授業となっている。その内容は、算数やスペイン語の知識習得を目的としている。また教師の指導法は問題点が多く、子どもの将来を十分に考えたものとは言い難い現状にある。

著者のHP:  
作成出版日時: /
関連プロジェクト: ホンジュラス算数指導力向上プロジェクト
情報登録課題名: 青年海外協力隊支援
初期登録日時: 2004/05/05 11:56
最終更新日時: 2010/10/04 16:10
アクセス数: 2392(登録以来),  154(過去12ヶ月),  66(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント: