国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 1627 ヘルプ

タイトル: 零約術
副題:
著者: 礒田正美・永田岳・関正貴
所属: 筑波大学修士課程教育研究科
データ存在URL:

http://math-info.criced.tsukuba.ac.jp/Forall/project/history/2005/reiyaku/edo/

所在情報:

データファイル:
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード: 初等算術 無理数 連分数 高次方程式
要旨:

零約術とは、桁数の多い少数、無理数などの不尽数を近似した分数で表す方法です。発明者は関孝和といわれています。初期の零約術は有理数の稠密性の関係・大小関係を利用した方法を用いていました。後期の零約術は連分数の考えを利用した方法を用いています。

著者のHP:  
作成出版日時: /
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 算数・数学教育
初期登録日時: 2008/07/16 15:05
最終更新日時: 2008/07/16 15:06
アクセス数: 1532(登録以来),  111(過去12ヶ月),  65(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る
この情報についてのメッセージを送る

この情報はお役に立ちましたか?

コメント:


本情報の修正 (入力者のみ)