国際教育協力アーカイブス

  • 利用規約
  • 利用方法
  • データ登録
  • Japanese
  • English
CRICED
検索ボックス
詳細キーワード検索はこちら

情報番号 1174 ヘルプ

タイトル: 学校と地域・保護者との連携−研修のためのヴィジュアル教材解説書(日本語版)
副題: 日本の教育制度と教育実践:領域?
著者: 水本徳明
所属: 筑波大学人間総合科学研究科
データ存在URL:

http://www.criced.tsukuba.ac.jp/keiei/

所在情報:

データファイル: 領域(?)-学校と地域・保護者の連携
領域(?)-学校と地域・保護者の連携 (解説書).pdf ( 6M )
対象国:
データの言語: 日本語
キーワード: PTA、家庭訪問、授業参観、保護者懇談会、通知表、連絡帳、学校だより、ホームページ、地域の人材、職場体験、地域学習、学校評議員、学校開放、複合施設、子ども会、地域教育連絡協議会、子ども110番の家
要旨:

 開発途上国の初等教育拡充を進めるためには、教育法規・教育制度・社会教育・教員研修・教育経営などの各分野の整備が不可欠である。そのため、日本の教育情報についてのニーズが高く、日本国内のさまざまな機関で受け入れ研修が行われてきた。データは、こうした研修で日本の教育を体系的・網羅的・視覚的に紹介できる教材として開発されたスライド集の解説本である。
 データの登録形式は、各領域ごとの解説本のPDFファイルである。
 データの構成は、以下の通り。
第一部:Ⅰ学校教育制度の概要、Ⅱ教育行財政制度の概要、Ⅲ社会教育の概要
第二部:Ⅳ教育課程の編成と実施、Ⅴ学級運営、Ⅵ学校経営、Ⅶ保護者・地域との連携、Ⅷ教員資格・養成・任用・研修
第三部:Ⅸ学校の生活と文化
 教材としての特徴:図・表・写真を多用しているので視覚的に理解しやすい。
             プレゼンテーション用に編集してあるので利用しやすい。
 今後、研修目的・期間・対象等に応じた教材開発が容易になるよう、各種セミナー・講座・講義の目的に応じたモジュールを紹介していく予定である。

著者のHP:  
作成出版日時: 2005/2
関連プロジェクト:
情報登録課題名: 日本の教育経営・教員研修
初期登録日時: 2006/02/07 13:43
最終更新日時: 2006/11/01 09:06
アクセス数: 2749(登録以来),  164(過去12ヶ月),  71(過去6ヶ月)
過去12ヶ月:
 
<< 戻る